理事会の概要

関連情報

会員の皆様へ

 

リセ家族の会は2月18日の理事会に参加しました。

 

その概要を下記にお届けします。前回の理事会の概要も添付します。

 

新体制によりに業務を開始。

(現在、LFITの生徒収容可能人数は、1350名と東京都庁では許可されている。)

1-現在の建物内での再配置(敷地内に物置用プレハブを建設、

4階部分の屋根の使用、その他施設の縮小により教室に転用)

2-生徒の受け入れ制限をかける。

9月からの新学期が迫る中、1年以上の検討を行っているにもかかわらず、明確な方向性が出ていないことはまことに残念でならない。

またもう一つの理由としては、給与の急激な増加があげられる。この予算では、給与は授業料の 67.5%に達している。これは前年度65%から、さらに上昇している。投資が必要な時期であるのに、リセの投資能力が下がっている。残念ながら、我々は一貫性の欠如に対し支持を表明することは難しい。

* 私たちの見積もりによると、契約の期間と工事量を考えると、投資の回収には3階の収容可能な学生の人数を大きく上回ると予測される。その疑問に対して明確な回答は得られなかった。

 

よろしくお願いします。

リセ家族の会

 

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!