問い合わせ

質問 :

ご担当者様

 

フランス国籍を持つ現在1歳の息子を幼稚園より入学させたく、情報を検索しておりますがなかなか公表されていないようです。

妻はフランス語が理解できますが、私が日本語による情報を探しております。

そこでどちらにご相談してよいのか分からずに、ご迷惑かもしれませんが保護者会にメールをさせていただいた次第です。

知りたい情報は以下の通りです。

・学事日程(入学・卒業)

・入試選抜方法、倍率、難易度等

・学費

・奨学金

・滝野川校情報

・日本語によるサイト、相談窓口、機関誌等の情報

答え :

お尋ねの件ですが、順番にわかる限りお答えいたします。

1) 学事日程(入学、卒業)

リセフランコジャポネ(以下リセと書きます)はフランス政府公認の教育施設ですので、

フランス政府教育省の定めに従っています。

すなわち、 幼稚園ー3年、小学校ー5年、中学校ー4年、高校ー3年です。

学年度は9月から6月末になります。

高校2、3年ではフランス政府による高校卒業試験(バカロレア)を

受けます。

また年間4回2週間程度の休みがあります。

詳細はリセの日程表をご覧ください。

http://www.lfjtokyo.org/secondaire/uploads/Documents/administration/calendrier-2011-2012-primaire.pdf

2) 入学選抜

原則として、お子様がフランス国籍をお持ちであれば、入試などはありません。

フランス人児童がリセで教育を受けることはフランス人としての権利です。

ですから、特に条件はありません。幼稚園には日本人アシスタントもついています。

実際に多くの日仏のお子さんはあまりフランス語ができない状態で幼稚園に入園します。

3) 学費

こちらに詳細が載っています。

http://www.lfjtokyo.org/primaire/index.php?page=frais-de-scolarite

例) 今年度の幼稚園—年間の学費948.000円+年間の給食費115.400円

4) 奨学金

フランス国籍を持つ児童の家庭にはフランス政府の奨学金があります。この奨学金は日本

の奨学金とは異なり、貸与ではなく給付(実際には学費の無償、あるいは減額)になります。

この奨学金を得るためには、毎年2月から3月に行われる奨学金申し込み期間に必要書類を

提出しなくてはなりません。家庭の所得状況と様々な条件を鑑み審査されます。また奨学

金への政府の補助金の増減により、毎年変化するため、事前に予測することは困難です。

5) 滝野川

こちらもリセのサイトで詳細がご覧になれます。初等科(幼稚園、小学校)は2012年5月に

(ゴールデンウィーク開け)に、中、高等科は2012年度新学期の9月に引越しの予定です。

最寄駅は三田線新板橋、埼京線板橋です。

6) 日本語による相談窓口

ぜひ一度リセに直接ご連絡ください。リセでは日本人秘書が詳細をお伝えします。

電話ももちろん日本語で結構です。

また、私ども保護者会には日本語話者のメンバーがたくさんおりますので、よろしければ

お会いしてお話をうかがうこともできます。こちらにご連絡ください。

association/at/familles-lycee-tokyo.com

Do NOT follow this link or you will be banned from the site!